PTCサーミスタ・低抵抗セラミックPTC|マキシマム・テクノロジー

車載用・ドアミラー用の低抵抗PTCの製造・販売の事なら株式会社マキシマム・テクノロジーにお任せください。
株式会社マキシマム・テクノロジーの社長メッセージ

「小さな製品で大きな仕事を」代表取締役 槇島 正夫

株式会社マキシマムテクノロジーは、創業以来「最高の品質で最大の信頼を得る」ことを 企業理念に掲げてきました。
技術者だった私が、なぜ創業者となったのか。それは、現在も弊社の主軸であるセラミックPTCという製品に出会い、今以上に技術革新を図り、より多くのお客様に安全かつ信頼性の高い製品を提供することが使命であると考えたからです。

PTCという製品の歴史は古いのですが、抵抗値が高いため、主にヒータ用途に限定
されていました。しかし、当社は、研究開発を重ね、東京大学名誉教授桑原誠先生のご指導のもと、他社にはない「液相法プロセス」により世界トップレベルの低抵抗化を実現することができたのです。
その結果、皆様から過電流に対して応答速度が速い回路保護素子としての高い評価
をいただき、主に車載用回路にご愛用いただくようになりました。PTCは表面からは見えない小さな部品です。
ただその役割は、トラブルに対し素早く反応し、電源を切るまで回路を保護し続けるという大きなものです。また電源を切れば元の低い抵抗値に復帰し、何万回も繰り返し使用する ことができるというのも大きな特徴の一つです。また、ものづくりに欠かせない品質管理にもこだわり、全ての製品を日本で製造し、高品質の製品を提供し続けています。
このような研究・開発および品質へのこだわりが、多くのお客様よりご支持を頂いていると自負しております。PTCの働きこそが、まさに私どもそのものであり「小さいけれど大きな役割を果たしていきたい」と思っております。

マキシマムテクノロジーは、これからも研究開発を推進し「創造性」「安全性」そして「信頼性」もって日本のみならず世界中のお客様に向けてよりよい製品を提供し続けます。

今後とも一層のご期待とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

代表取締役 槇島 正夫